実践!サクラエディタのすすめ【第二弾】

  • 2019年4月28日
  • 2019年4月28日
  • 未分類

ども。なよじです。

 

今回はサクラエディタの活用シーンを紹介させていただこうと思います♫

 

サクラエディタ?なにそれおいひいの?って方は、サクラエディタの紹介記事を以前投稿しておりますので、参考にしていただければ(^^

関連記事

なよじです。   皆さん、突然ですがテキストエディタは何を使っていますか? メモ帳だよ~って方は、正直かなり損をしています。 そもそもメモ帳だと、「Ctrl+z」コマンドで修正1回分しか戻せません。すぐ、乗り換えましょう! &nb[…]

 

それでは、紹介していっきまあす。

 

 

サクラエディタの活用シーン

 

行頭に文字を一括で挿入する

一気に行頭に同じ文字を入れたいこと、ありますよねえー!たまに!

例えばこんな感じ!

 

 

 

あ~~~~足りない足りない足りない!足りないよ~!!

行頭足りないよ~~!!

 

 

 

こんなときも、置換機能を利用すれば一瞬で行頭に文字列を挿入できます!

 

置換前

^

置換後

あなたが私にくれたもの

 

入力したら、すべて置き換え!!!

 

 

 

で、できた!!

 

あなたが私にくれたもの~♫

きりんがさかだちしたピアス~♫

 

 

置換機能を利用すれば、100行あっても一発です(^-^

 

↓のように、慣れると一瞬でできるので、ショートカットまで覚えることをおすすめします!

  1. 「Ctrl+r」で置換ウィンドウを開く
  2. 置換前のテキストボックスに「^」を入力する
  3. タブボタンを押し、置換後のテキストボックスに移動する
  4. 行頭に挿入したい文字列を入力する
  5. 「Alt+a」を入力する

 

 

行末に文字を一括で挿入する

行末に同じ文字列を入れたいこともありますよねえ??

例えば・・

 

足りないですよねえ~~~??

 

行末の場合も、行頭の場合とほとんど同じで置換機能を利用します!

置換前がちょっと違うだけです(^^

 

置換前

$

置換後

   み○を

 

すべて置き換えちゃえば完成♫

 

 

注意:最終行にも改行を入力してから置換しましょう!

 

改行だけの行を消す

無駄~な改行を消したいときありますよね~!

例えば

 

 

あ~~改行だけの行が邪魔!!

さあ~置換しよう!

 

 

置換前

^\r?\n

置換後

 

置き換えっ

 

 

ね!!

 

2つの文章を交互に挿入する!?

↓こんな感じで、

 

左と右の文字を交互に組み合わせたい。そんなときもありますよねえ~(多分)

例えば、左に日本語、右に英語とか・・・左にコメントで右にソースコードとか・・・(多分)

 

ってことで、やってきますよ~

1.両方とも行間に改行だけの行を挿入します。置換で一発です。

 

2.右の文字全体をAltを押しながらマウスで矩形選択して、Ctrl+cボタンを押下してコピーします。

 

3.左の文章を選択して

 

 

↑ここ!ここにカーソル合わせて・・・

 

4.ペースト!!

 

 

 

交互に、すっぽり入るんです・・・

 

これ、やってみると分かりますが

 

ちょ~きもちいい!!

 

 

あ、本当に便利なので活用してみてくださいね。笑

 

重複行を消す

これ、仕事で割と使います!

例えばこんなとき

 

ああああああああああああああああああああああ!

結局「あ」のパターンいくつだよとなるわけですね多分

そんなときは、こうじゃ

 

1.Ctrl+aを押下して全選択

 

2.Alt+aを押下して、選択した行をソート(あいうえお順に並び替え)

 

3.Alt+mを押下して、選択した行をマージ

 

  1. ああ
  2. あああ
  3. ああああ
  4. あああああ
  5. ああああああ
  6. あああああああ
  7. あああああああああ

 

の8パターンであります!()

 

このコンボをサッと使えるとなんだかテクくてよくないですか?(笑)

 

 

 

・・・

 

 

 

「だったらなんだ」

 

 

 

と言われそうなので、もうちょっと実用的な話しを・・↓↓

エクセルに応用!行をカウント

例えばこんな表を見てください。

 

まずざっくり、コ○ビニの種類が何種類でいくつあるかを知りたいな~ってなると思います。

本例だと21行しかデータがないので手で数えられますが、1000行もあると手で数えるのは難しいですよね~

 

そんなときに!!サクラエディタの重複行を消す技が使えます(^^

 

1.まずは、A列を選択してコピーしましょう

 

2.そのままサクラエディタに貼り付けます。

 

 

 

こ こ で

 

3.Ctrl+a、Alt+a、Alt+mコンボ!!!

 

 

 

 

 

・・・ふむふむ4種類ね~

 

 

4.エクセルに張り付けてカウントとりましょ~!

 

D列に張り付けて、E1セルに

=COUNTIF(A:A,D1)

と入力します。これは、A列からD1セルと同じ値のセルを数えるエクセル関数です。

 

5.E1セルをE4セルまでコピペして完成。

 

 

足して21個なので数が合ってますね(^-^

 

ちょっとしたことですが、手で数えるよりも早くて抜け漏れなく数えることができます!

ぜひご活用いただければ!

 

今回は以上です!

最新情報をチェックしよう!