【実は超簡単だった!】WavesのWalletの作り方

おはようございます。

なよじです。

 

AirDropに登録しているとたまーに、Wavesのアドレスを求められます。

今まで何となく面倒くさそうなので、遠慮してきましたが

この度Waves Walletを作ってみたところ、超簡単だったのでその手順を紹介します。当然無料です。

 

Waves Walletに登録

EthereumのMyEtherWalletのように、Wavesにもオンラインウォレットが存在します。

今回はそのオンラインウォレットである、Waves Lite Clientのご紹介となります。

 

それでは登録していきましょう!

早速ですが、まず以下のサイト(Waves Lite Client)にアクセスしてください。

 

 

アクセスしましたら、トップページの「NEW ACCOUNT」をクリックします。

 

 

すると、注意事項のポップアップが表示されますので、「I UNDERSTAND」をクリックします。

 

 

最後に、①~③のログイン用のユーザ名とパスワードを入力して、

④のボタンを押して登録完了です。

 

めっちゃ簡単ですよね!これを機会に登録しときましょ~う。

 

Wavesアドレスはログイン画面の中央上部1.にあります。クリックしたらコピーされます。

 

なお、右上の2.からは、秘密鍵などの情報が取得できます。

安全なところに保存しておきましょう。

 

早速AirDropに参加

おそらくもうすぐ終わってしまいますが、今Waves系のAirDrop実施中です。

その名も「MoffCoin」さん。日本語ですし、日本人の方が頑張ってくれてるのだと思います。

 

 

お早めにどうぞ~!なんか今日朝にも終わりそうと聞いていますが。

 

以上です。