【簡単】キーボードは1円玉と綿棒とウェッティーで掃除できる!【でも面倒】

こんばんは。

なよじです。

 

お久しぶりです。

全然ブログをかけてなかったので、そろそろ書かないと、、と思いパソコンに向かい合ったら・・

 

 

 

 

キーボード汚っ!!!

 

 

ってことで、キーボードの掃除を始めちゃいました☆

 

勉強をしようとして、なぜか部屋の掃除を始めちゃう「あるある」と同じ現象ですね。

 

で、、ひっさしぶりにパソコンに向き合っても特に記事のネタもないので、

そのままキーボード掃除方法の紹介でもしちゃおかなと。。。ってことで早速!!

 

キーボードの掃除は必要

キーボードって、表面を拭こうとしても、キーボードとキーボードの間が狭くてうまく拭けませんよね。

 

それに、隙間!

キーボードって隙間がいっぱいありますけど、ホコリが隙間から見えてるのに取れない・・・!

ってこと、よくありますよね。

あの隙間、実はホコリだけじゃなく、食べカスや髪の毛、

唇の皮を剥く癖のある人はその剥いた皮も多分入ってますね。結構汚いです。

 

↑汚いですね。。

 

キーボードのキーも隙間も、ちゃんと掃除してあげる必要があります。

 

所要時間

どれくらいかかるかは、非常に重要な情報ですよね。

結論から言いますと、今回は3時間弱の時間がかかりました。

100個以上あるキーを一つ一つ拭くので、割と時間がかかっちゃいます。。

 

なので、映画を見ながら作業をするのがおすすめです♪

なよじはAmazon Primeビデオで「さまぁ~ず×さまぁ~ず」を見てました。

 

キーボード操作ができないので、TV番組よりも映画を見るほうが良いかと思います。

 

準備物

今回使用したものはこちら!

 

 

  • 1円玉
  • ウェットティッシュ
  • 綿棒

 

以上。たったこれだけで、キーボードの掃除はできます。

道具がないから、、、は言い訳になりません~!

 

掃除していきまぁす

実はキーボードの掃除って、面倒ですけど難しくはないんです。面倒ですけど。

やることはシンプルです。

  1. キーボードからキーをすべて外す。
  2. ボードを拭く。
  3. キーを拭く。
  4. もとに戻す。

 

それではやっていきます。あ、当然ですがキーボードはPCから外してくださいね!

 

キーを外す

巷ではキーキャップ引き抜き機なるものがありますが、使わなくても1円玉はずせます。

 

やり方は単純!↓のように、キーボードの隙間からキーの下に1円玉を忍び込ませます。

 

 

無理に力を入れず、1円玉の端をキコキコして、上方向にゆっくり力をかけます。

 

ある程度キコキコしたら、右上に移動してキコキコします。

 

 

ちょっとずつ、キーボードが浮いてきて、、

 

 

こんな感じで、外れます。

 

無理やり外すとキーが壊れちゃうので注意してください!壊れてしまってもなよじは補償できません><

 

しっかし・・キーボードの隙間、汚~~~っ!

早く掃除しないと。。

 

 

あとは同じ要領で全部のキーを外します。(^-^)

外したキーは、キーボードと同じように並べておくと後で戻しやすいですよ!←←コツです!!

 

 

これで、キーとボードの両方を掃除できます。

 

外したキーはキーボードと同じように並べる。

 

拭く

あとは、キーとボードをそれぞれ拭いていきます。

 

ボードを拭く

ボードは綿棒を使って掃除します。

こんな感じで、溝に沿ってひたすらホコリを取ります。

 

 

いっぱい取れますね~。隙間をゴシゴシやっていくと

 

 

これくらいはきれいになります(^o^)

 

ここで注意点!

 

内部に染み込む可能性があるので、ただの水を使用するのはやめておきましょう。

 

キーボードは精密機器なので、水が入ると壊れちゃう可能性があります。

 

無水エタノールは電子機器につかえるので、使用して拭いていただくと、もっときれいになるかもしれません。

 

今回は最小限の装備で実施しようと思うので、綿棒の乾拭きで完了しました。

 

キーを拭く

キーの汚れはコンビニでタダでもらったウェットティッシュで拭きます。

ウェットティッシュだけで割と落ちます。

 

 

こんな感じでひたすら拭いていきます。。。これがしんどい。

 

 

右側が拭いたキーですが、ウェットティッシュで拭いただけでこれだけ違います。

 

これも、無水エタノールとか使って拭いてもらったらもっときれいになるかと思います(^0^)

 

アルコールタイプのウェットティッシュを使うと除菌もできて良いかもしれませんね^_^

 

 

ぜーーーーんぶ拭いたらこんな感じ。

 

 

 

めっちゃきれいになりました。

 

もとに戻す

 

あとはボードにキーをはめ込むだけです!

 

ただし、はめ込む前に注意!

 

キーが乾いてから戻しましょう。

 

繰り返しになりますが、キーボードは精密機器なので、水に弱いです。

 

最後まで気を抜かないよう、注意しましょう(^-^)

 

 

最終的にこうなります。

 

テンキー

 

 

全体

 

↓元と比べたら全然違いますよー!!

 

 

ずっとキーボードの掃除していない方、これを気に掃除をしてみてはいかがでしょう(^o^)

 

以上です~。